仕事探しのための自己分析

仕事探しのための自己分析についてです。納得のいく仕事探しの基本となるものが自己分析で、採用面接のときの自己アピールのためだけに必要なのではありません。自分は何のために働くのか、どんな職業なら自分らしさが生かせるのかについて、自分の考えを整理することが自己分析です。自己分析をきちんとしていないと、仕事探しの際に、有名企業だから、人が羨む人気企業だからという、周囲の情報に振り回されてしまいます。自分の根本にあるものをできるだけ早く分かれば、その根っことなるものに合った仕事探しができるようになるので、より簡単に何をめざして生きていくかが発見できるでしょう。自己分析は一度やって終わるものではなく、何度も見直していくものです。自己分析では、過去に自分がしてきた成果や、どんなことにやりがいを感じてきたかを改めて問いなおします。仕事探しにプラスになる新しい情報を、同時にどんどん集めるようにしましょう。自分の中を掘りさげることも自己分析では大事ですが、1人の人間か持っている情報は限られています。他の業種の人や、様々な生き方をしている人の話を聞き、それについて自分がどう考えたかを見ることも自己分析になります。気が付かなかった自分の潜在能力や新しい出会いが、情報を得る中で見つけられることもあるようです。自己分析をしっかり行って仕事探しに活かしていきましょう。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。