面接でコレを言おう ①

面接でよく問われることの一つに

「今日のあなたの出来は何%でしたか?」

「本日の面接であなた自身が点数を付けるのなら何点ですか?」


というのがありますね。


面接の最後らへんに問われることが多いです。


その時、あなたはなんて答えますか?


ちょっと控えめな人は

「意外とスムーズに受け答えが出来ましたので85%くらいです」

「途中から緊張もほぐれてきたので80点です」

と答えるでしょう。


最初から最後まで緊張しまくりだった方は

「緊張していたので50%くらいです」

「自分の良さがチョット出せませんでしたので65点くらいです」

と言います。


このような受け答えは、自分の事をよく理解していて控え目で一見良い印象のような感じがします。

でも、ダメですよ!

たとえあまり上手に喋れなかっても『100点以上』を言うのです。

さすがに1000点とか1万点とかは言いすぎですが

「はい。今日の面接は120%の出来でした」

「自分では150点を付けます」



というふうに自信満々で答えましょう。

200点、200%以上は言い過ぎなので

120~150くらいで言うのがベストです!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。