就職祝いとは

就職を高校や大学を卒業してするという人にあげるのが就職祝いというお祝いです。卒業祝いを兼ねており、社会人のスタートにふさわしい贈り物が好まれます。よく先輩後輩関係にある人からや、知人からの就職祝いとしてプレゼントされるのが、ビジネスバッグやベルト、印鑑、名刺入れなどだそうです。社会人になると使用頻度が増える品物が人気のようです。万年筆やボールペン、手帳などもいいでしょう。女性への就職祝いとして喜ばれるのは、化粧品やアクセサリーなどです。就職祝いには背広やスーツという場合があるのは、親から子へ、伯父や伯母から甥や姪へ贈るときです。これから就職をするために1人暮らしを開始する人に良いのは、生活用品や寝具だといいます。就職祝いは実用的なものが多いので、思い切って相手に欲しいものを聞いてみるという方法もあります。学生から社会人になったことで、今まではとくにいらなかった色々なものが必要になることもありますので、最も実用的なものは現金だといえるのではないでしょうか。お金を使わずに大事に取っておいていたけれど、もらったことを励みに頑張れたという人もいます。何かものをあげるだけが就職祝いであるとは限らないようです。高級な値段の高いなかなか自分では行けないレストランやホテルで、就職祝いをしてもらったという人もいます。相手に喜んでもらえるプレゼントを吟味して、就職祝いは社会人としての出発のお祝いですから、心からのおめでとうと激励の気持ちを込めて贈ることが大切です。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。