第二新卒で転職するメリットについて

会社が第二新卒を正社員として雇用する魅力は、果たしてどんな点が挙げられるでしょう。第二新卒よりも長い就業期間を経て転職を希望する中途採用者とは異なります。第二新卒は、採用してもすぐに第一線で働けるだけのスキルはありませんが、企業からすれば採用するに十分な魅力がある存在です。新卒者に対して行わなければならない、社会人としてのマナーを教える段階は、第二新卒は済んでいます。そのため、基本的な部分はすっ飛ばして、自社に必要な研修からスタートすることができるのです。裏を返せば、新人研修にかかる労力を節減するために第二新卒を積極的に採用する企業もあるといえます。第二新卒は、通常の中途採用者に比べて若い転職者が多いといえます。中途採用者ほどの先入観を持たずに、新しい環境に馴染みやすいと言われています。第二新卒の転職者に対する採用状況はやさしくありません。競争率が高く、同じ会社で働き続ける根気のない人物であると見なされる可能性があります。精神的に問題があるかもしれないという視点で、判断されることもあります。新卒入社の同年代と同等がそれ以上の能力を持っていることが条件として求められることもあります。第二新卒の転職者には精神面での強さを量られることが多いようです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。