高卒で仕事に就く

高卒で就くことができる仕事にはどのようなものがあるのでしょうか。

就職氷河期と言われて久しく、大卒でも就職が厳しいといわれている昨今です。

自分に合う働き口を求めても、高卒であるために面接が通らないという人もいます。

現在でもなお就職活動では学歴が重要ですが、学歴よりその人の人物像を重視する会社もあります。

就職難のニュースがテレビを賑わせている場合、大学性の就職活動を取りあげていることが多いようです。

大学生の就職はクローズアップされますが、高卒の仕事には関心が薄い傾向があります。

高卒での就職活動は、主に学校推薦による企業への就職が多いようです。

大学生のように民間の就職支援会社が関わることは、ほとんど無いようです。

加えて大学生のような合同説明会が催されることもありません。

ほぼ高校と直結した就職活動をし、仕事を見つけることが多いようです。

高卒者の就職活動では、推薦や知人の紹介、コネを使ったものでも、面接や採用試験はあります。面接が通らなければ、推薦でも採用されることはありません。

面接対策や試験対策をして、ある程度の下準備をしておくようにしましょう。

高校在学中に就職活動をする場合、高校の就職担当を通じて仕事を探す形になります。

就職先を見つける時には、自分はどんなジャンルの仕事がしたいか希望を決めながら、担当の先生の協力を得て就職先探しをすることになります。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。